プリウスPHV最強説

どーもー車大好きアッキーどす
今回は噂のプリウスちゃんについての情報です
・ガソリンやハイブリッド走行しながら充電
・ガソリンがスッカラカンでもEV走行可能
・走行しなくてもコンセントで電気を充電可能
・トヨタのディーラーで充電無料
・デザインもトヨタにしては悪くない
もはや最強ですよねー

生まれ変わったデザイン

滑らかな曲面が空気抵抗を減らし、低燃費走行を実現いたしました。
プリウスとプリウスPHVの車両重量の差は、約100kg
燃費に影響のある重量を空気の力で対処しました。

本気のクルマだから、目つきが違います。

4つの目が輝く先進的なLEDヘッドランプ。
未来に通じるデザインの象徴です。

アクリルグリルにも、トヨタのこだわりが見えます。
外側はスモークのかかったアクリル材を使用。
内側は立体的に、シルバーの塗装をすることで、
立体感を演出。
匠のこだわりが見え隠れします。

ヘッドライト、フォグランプ、アクセサリーランプなど、
クルマの前後のライトを全て消費電力が少なく、
寿命が長いLEDに。
隅々までこだわりが感じられます。
空気を味方に。風を計算して走る。 匠の技術が、背中を押してくれました。

理想的な空気の流れを作るために後ろの窓をカモメ形状でとても印象的なダブルバブルウィンドウ。
さらに大きくて重たいハッチバックドアはF-1マシーンにも使われているカーボン製。
軽くて硬いプラスチックが重量の増加を防止。
強度は鉄やアルミよりも強い素材です。

この出っ張りは、エアロスタビライジングフィンです。空気の流れをスムーズにして、風切音を防止します。
さらに、本当の理由は、空気の流れが乱れがちな
ミラーの前や、車の後方を整流させることで、
クルマを横からギュ!!っと押さえて高速走行を
安定させます。

PHVの電気のチカラがお手伝いした本当の家族のストーリー

この加速に、みんな驚きます

アクセルを踏んだ、瞬間から。その後も滑らかな加速が続きます。
モーター2個分の力で走るトヨタ初の新開発デュアルモータードライブ。
発電機もモーターの役割をしています。

その瞬発力は、もはやアスリート選手。

 プリウスは個人的にサブかーで欲しいですね
よかったらコメントやSNSで投稿お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です