ワイスピ9 最新情報

「ワイルド・スピード9」「ワールド・スピード10」の公開日が決定!ヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンが再び出演します。

シリーズ第8作目となる「ワイルド・スピード ICE BREAK/The Fate of the Furious」が公開週末の興行収入で歴代最高の成績を残し、さらに公開1週間にして世界で7億ドルにも達しました。

この人気を受けて、ユニバーサルは「ワイルド・スピード アイスブレイク」のスピンオフ作品を製作する予定です。

さらに第9作目、第10作目の公開日がインデペンデント誌によりリリースされたので、今回の記事では「ワイルド・スピード9」と「ワイルド・スピード アイスブレイク」スピンオフ作品に関する最新情報をお届けします。

 

「ワイルド・スピード9」最新情報

大人気シリーズ「ワイルド・スピード」の第9作目に関する最新情報をお届けします。

「ワイルド・スピード9」「ワールド・スピード10」の公開日

シーズン第9作目「ワイルド・スピード9」の公開日は2020年4月10日。シーズン第10作目「ワイルド・スピード10」の公開日は2021年4月2日です。

また、「ワイルド・スピード9」の前に公開されるスピンオフ作品の公開日は2019年7月26日に決定しました。

 

ヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンが不仲になった?!

ファンとしては今までの作品に出演していた主要メンバーが再び帰ってきてくれることを望みますが、キャスティングが実は難航する恐れがあるのです。実は主要キャストのヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンが「ワイルド・スピード アイスブレイク」の撮影中に仲違いしたとのニュースが海外メディアで報道されました。

ユニバーサルも映画の記者会見に二人を同席させなかったのです。しかし、この噂が出た後、主役のヴィン・ディーゼルはドウェイン・ジョンソンとの仲違いの噂を一蹴しています。

ちなみに、ヴィン・ディーゼルが1967年生まれの現在49歳。ドウェイン・ジョンソンが1972年生まれの44歳です。

 

「ワイルド・スピード9」のキャスト

第9作目「ワイルド・スピード9」の出演予定キャストは以下の通りです。

ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・”リュダクリス”・ブリッジス(テズ・パーカー)、ナタリー・エマニュエル(ラムジー)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、スコット・イーストウッド(エリック・ライスナー)、カート・ラッセル(フランク・ペティ)そして「ワイルド・スピード アイスブレイク」より初登場した悪役サイファーを演じるシャーリーズ・セロン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です